上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Skype対応Wi-Fi携帯電話が7月下旬から順次発売(引用記事:impress Watch【2006/07/21】)

 ルクセンブルクのSkypeは20日、Skypeに対応した世界初のWi-Fi携帯電話を2006年第3四半期(7~9月)中に発売する予定でハードウェアメーカーと共同開発中だと発表した。

 Skype対応Wi-Fi携帯電話はIEEE 802.11b/gに対応しており、オフィスや家庭で使用されているアクセスポイントのほか、ブラウザ認証を必要としない無料の公共アクセスポイントなどで利用できる。Skypeのために直感的なユーザーインターフェイスを採用しているため、アクセスポイントに接続するだけでSkypeユーザー同士の無料通話や、一般の固定電話や携帯電話への低料金での通話、ボイスメールなどSkypeが提供している機能の使用が可能になるという。

 また、Skypeアカウントにログインすることにより自動的にコンタクトリストをダウンロードするなどの同期機能が付いているため、設定作業は簡単だ。セキュリティ面ではWEP、WPA、WPA2-PSKなど、通常のWi-Fiで使用されている暗号方式を採用している。

 今回Skypeによって発表された携帯電話は、Belkinの「F1PP000GN-SK」、Edge-Coreの「WM4201」、NETGEARの「SPH101」、SMCの「WSKP100」の4機種。北米市場を対象にしたSkypeストアで9月までに購入できるようになるが、現時点でもNETGEARの製品が7月の出荷予定で299.99ドルの先行予約販売、Belkinの製品が8月の出荷予定で189.99ドルの先行予約販売を開始している。また、Edge-Coreの製品は199ドルで7月下旬に発売される予定だ。


これ、日本では出ないのかな。出るんだったら、ちょっと購入を考える。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。