上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンセン病:公文書に堕胎記載、5通発見 「断種も同時」婚姻届も(引用記事:毎日新聞【2006/07/28】)

 国立ハンセン病療養所で入所者に対し、断種・堕胎手術が行われたことを記した3種類の公文書計5通が見つかった。富山国際大学の藤野豊助教授(日本近現代史)が療養所の書庫や公文書館で探し出した。元入所者らの証言などからこうした措置は戦前から行われ、医学的に不必要な堕胎手術は7000件以上あったとされるが、行政や療養所の関与の実態を伝える公文書の発見は初めて。中絶と断種を約束した患者同士の婚姻届や、妊娠9カ月での堕胎の可能性を示す記述のある文書などで、藤野助教授は「療養所内の人権侵害を裏付ける貴重な資料。埋もれている公文書は他にもあるはずだ」と話している。

 見つかった公文書は、▽1952年2月、邑久光明園(岡山県)に提出された入所者同士の「婚姻届」▽54年6月、光明園に隔離された女性患者の入所に関する京都府の行政文書▽63年4~5月、民間の身延深敬園(山梨県、92年閉鎖)に隔離された女性患者に関する神奈川県の行政文書。光明園書庫や神奈川県立公文書館に残されていた。

 婚姻届には女性の妊娠中絶と男性の「優生手術」を同時にすると明言した添付文書があり、断種と堕胎が結婚の条件だったことをうかがわせる。

 神奈川県の文書は妊娠9カ月の女性患者について「去る4月10日出産した」との記載がある一方で、別の文書には「4月10日に(国立療養所の)多磨全生園にて妊娠中絶」とあり、堕胎手術を受けた可能性があるという。

 ハンセン病患者への断種・堕胎手術は戦前から行われ、国は48年「優生学の見地」との名目で優生保護法を施行して合法化した。こうした措置は、同法が96年に母体保護法に改正されるまで続いたとされる。


これ以外にもね、本当にひどいことしたんだよ。
スポンサーサイト
少子化対策:毎月19日は「育児の日」 県が子育てへの取り組みアピール /石川(引用記事:毎日新聞【2006/07/23】)

 少子化対策として、石川県は毎月19日を「育児の日」とすることにした。第1回の7月19日は、県庁を含む12の企業や官庁が「ノー残業」を呼びかけて、子育てへの取り組みをアピールした。

 「育児」の語呂合わせで、19日とした。職場で育児への理解を広め、仕事と子育ての調和を考えるきっかけを目指している。具体的には、▽残業しない▽有給休暇の取得促進▽子どもの会社見学▽家族一緒に遊ぶ--などを呼びかける。

 県は子どもが3人以上いる家庭が協賛企業からさまざまな特典を受けられる「プレミアム・パスポート」を行っている。県の担当者は「プレミアム・パスポートとともに育児の日も普及させ、少子化対策に取り組みたい」と話している。

 プレミアム・パスポート協賛店の一つで、育児の日に来店すれば割引するサービスを新たに導入した「紳士服のはるやま野々市店」=野々市町=の山田哲也店長は「地域への貢献のつもりでプレミアム・パスポートに協賛したが、予想外に多くのお客様に来てもらえるきっかけになった。子ども連れで来やすい店にしたい」と話している。

結婚「忍」、主婦業「楽」 専業主婦にアンケート(引用記事:京都新聞【2006/07/24】)

 専業主婦にとって、結婚は「忍」、主婦業は「楽」-。通信教育会社「ユーキャン」(東京)が、子供のいる20-40代の専業主婦300人を対象に「結婚」と「専業主婦業」を表す漢字1文字を尋ねたアンケートで、こんな結果が出た。

 結婚については「忍」が12%で「幸」や「愛」の各11%を抑えてトップだった。理由は「結婚とは耐え忍ぶこと」「お互い我慢し合わなければ続かない」などがあった。以下「和」6%、「耐」6%、「絆(きずな)」5%などと続いた。

 1-3位の漢字は、20代が「幸・愛・絆」、30代は「幸・忍・和」、40代が「忍・愛・耐」の順で、結婚生活が長くなるほど、マイナスイメージの回答が上位に。中には「思っていた結婚生活ではない」と「違」や「自由に遊びに行けない」と「鎖」と書いた人もいた。(共同通信)


ドンマイ。
福井市:すてきな出会い探そう カップルづくり狙いイベント、独身男女を募集/福井(引用記事:毎日新聞【2006/07/26】)

 「すてきな出会いを探しませんか」--。近年増加する晩婚や、それに伴う少子化問題の解決へつなげようと、福井市は25日、若いカップルづくりを狙ったイベント「スウィートハートパーティー2006 1st Story」に参加する独身男女の募集を始めた。

 同イベントは02年から毎年開催。少子高齢化対策の一つとして回を重ねてきたが、近年は遊び心で気軽に参加する人も増え、これまでにゴールインしたカップルは3組いるという。

 今回は9月10日午前9時半に福井市の福井市役所に集合し、バスで福井市居倉町の「ガラガラ山キャンプ場」へ移動。現地では自己紹介タイムに引き続き、魚のつかみ取りやバーベキューを楽しんだ後、フリータイムで締めくくる。主催する福井市男女共同参画室・少子化対策センターは「移動するバスの中から、イベントは始まっている。積極的に自分をPRしてほしい」と話している。同種のイベントはクリスマス前の12月16日とバレンタインデー前の来年2月3日にも予定。

 対象は福井市内に在住・勤務する40歳以下の未婚の男女。定員は男女各30人。参加費は2000円。問い合わせは同センター(0776・20・5353)。


楽しそうやね。キャンプ大会。そして、いいわぁ、このコメント。
「闘いは既に始まっている」
役人の台詞とは思えない(苦笑)。ちょっと悪乗りしちゃいました的な感じがいい。
極めつけは、この場所。
ガラガラ山キャンプ場」だもんな。
ギャグだよ、もう。こんなところまで少子化かよって。いや、むしろ「子宝山キャンプ場」なんていう名の方がいいんじゃないかな。わざわざ結婚なんて七面倒くさい手続き踏まないでもポコポコ生まれそうだよ。きっと名所になるよ。

楽しいわぁ。「行政が出会い応援するなんて、税金の無駄遣いだ!個人の問題に口挟むな!ウッキー!!」ってヒス起こす市民の姿が目に浮かぶわ。

でもね、もっと寛容な気持ちを持ってユーモアを大切にしましょうよ。
ぼく、面白いの大好き。
「ひげ抜いて」とセクハラ 厚労省職員と国に賠償命令(引用記事:共同通信【2006/07/26】)

 厚生労働省の出先機関で臨時職員として働いていた神奈川県相模原市の30代の女性が、職場で男性職員にひげを抜くよう強いられるセクハラを受けたなどとして、男性職員と国に計500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、セクハラ行為があったと認定し計55万円の支払いを命じた。
 片野正樹裁判官は「要求自体が著しく相当性を欠くばかりでなく、原告が明確に拒否しているのに要求を続けたのは、道義的非難を超えた違法な行為だ」と判断。国の使用者責任も認めた。
 判決によると、女性は東京都練馬区にある厚労省職業安定局の出先機関に勤務していた2004年11月ごろ、男性職員に「伸びているひげを抜いてほしい」と重ねて要求され「自分で切ればいい」と拒否したが、抜くことを強いられた。


あほちゃうか。変態やな。権力的立場を利用して情けない。
今日、一通の葉書が届いた。
映画の試写会の招待状。
その映画は、「僕の、世界の中心は、君だ。
そう。長澤まさみ主演の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をリメイクした韓国映画だ。
主演は、チャ・テヒョン、そして、映画初出演のソン・ヘギョ。
抽選、当たったんだね。例年なら、ここで大喜びしているところ。だって、当たる=行けるってことだから。
けどね、今年はわからんのよ。いや、行けない可能性が極めて高い。無論、仕事の都合でね。
悪い時には悪いことが重なる。先日、ちょうど問題が勃発してね。職場が荒れているのよ。 難しいやろな。

嗚呼、日々是相田翔子なり。

休みの日に、身銭切って、自分で映画見に行くか。
うん、そうするばい。

1.jpg
... 続きを読む

ニューシングル「紅蓮の月」買っちゃった。
もう、ここまで来ると、惰性だけど。


 


妊婦に席を譲りやすく 首都圏の鉄道がマーク配布(引用記事:共同通信【2006/07/26】)

妊婦に席を譲りやすく
妊婦に席を譲りやすく
 首都圏の16鉄道事業者が無料配布する「マタニティーマーク」


 首都圏の16鉄道事業者は外見からは分かりにくい妊娠初期の女性にも、車内混雑時に席を譲るなどの配慮をしやすくしようと、妊婦に身に着けてもらう共通の「マタニティーマーク」を8月1日から各駅事務所などで無料配布する。
 妊娠5カ月ごろまでの女性は、腹部の膨らみが目立たず、通勤時などに席を譲られることは少ない。一方、席を譲る側からも「外見から妊婦と思っても、勘違いかもしれないと思ってしまう」との意見があった。
 マークは、妊婦にやさしい環境づくりのため、厚生労働省が今年2月に発表したデザインを活用。ハートに包まれた母親と赤ちゃんの図に「おなかに赤ちゃんがいます」の文字が書かれている。


(参考)
マタニティマークのデザイン募集
マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について(厚生労働省)
男性にも「専業主夫」願望 変わる中国の家庭観(引用記事:人民日報【2006/07/19】)

 中国では伝統的に「男は外で働き、女は家を守る」という家庭観が主流だった。しかし、「専業主夫」の登場で、こうした伝統的なモデルが変容しつつある。

28歳から32歳までのホワイトカラー男性を対象に、北京など4都市で行われたアンケートでは、かなりの人が、条件さえ許せば「専業主夫」になりたいと考えていることが分かった。「専業主夫」願望を示した回答は北京で22%、上海で73%、広州で34%、深センで32%に上った。

「おーい、ご飯にしよう」――。楊文輝さん(32)は毎日、腕によりをかけて料理を作り、仕事から帰ってきた妻と食卓を囲む。「自分の作った料理を勢いよく平らげる妻を見ると、やりがいを感じる」と楊さんは目を細める。

楊さんはかつて雑誌社に勤めていた。「仕事はずっと変わり映えせず、昇進の余地も少ない。一方、妻は掛け値なしの仕事人間。結婚するとき、子どもが生まれたら妻は仕事、自分は家事という役割分担をはっきり決めていた」という。

社会学者の分析によると、「専業主夫」現象を生む要因は3つある。一つ目は、妻のキャリア志向が強く、収入や仕事の将来性にも恵まれ、家事をする暇もない程である一方、夫の職場での待遇や仕事がぱっとしないケース。二つ目は、長期間にわたる専業主婦の生活に飽きた妻が、職場への復帰を渇望し、夫との交代を強く求めているケース。三つ目は、夫の仕事がフレキシブルで、家で仕事も家事も両立できるケース。

ここ数年、人々の「成功した父親」像には変化が生じている。アンケートに回答した若い男性にも、「成功した男性」の定義に、「よき父親」を加えるべきとする人が多い。

「専業主夫」について、自営業を営む女性の馬麗さんは、「業界でも、そういうタイプの家庭が少なくない。皆うまくいっている」と肯定的だ。

一方、男性記者の王元さんは、「新しい役割分担のあり方は理解できるが、個人的には男として、外で働いて家族を養うのが一番だ」と話す。

取材の中で、「女は外で働き、男は家を守る」を実践する人の中にも、伝統的な観念を考慮し、家庭の実情を人に知らせたがらない人もいる。「甲斐性なしの夫」「かかあ天下」などと、世間に笑われるのを恐れるからという。

「専業主夫」の1人、周偉さんは、今ではもう役割分担に慣れてしまったが、年越しなどの祝い事で親戚・友人たちが集まった席で、周さんの家庭のあり方に疑念を示す人もいると嘆く。しかし「他人がどう見ようと、2人の生活が幸せであることが何よりの証明」と達観する。

ニーズに合わせ子育て支援プラン 10月から石川県(引用記事:朝日新聞【2006/07/22】)

 乳幼児の育児をサポートするため、個々の家庭の事情に合わせて専門のコーディネーターが一時保育などのメニューを組み合わせて支援プランをつくるモデル事業を、石川県が10月から始める。介護保険でケアマネジャーがケアプランを作る仕組みを参考にしており、いわばケアプランの育児版だ。様々な支援策を一人ひとりに示す取り組みは全国的にも珍しく、県は出生率向上や「密室育児」の解消などにつなげたいとしている。

 対象は、3歳未満の子を幼稚園や保育園に通わせず育てている家庭。厚生労働省などの03年調査では、3歳未満児の約85%が家庭保育だが、育児不安や負担感を訴える声も強く、重点的に支援することにした。

 県はまず、県内で20のモデル保育園を指定、主任クラスの保育士を各園で2人ずつ計40人選び、9月末までに「子育て支援コーディネーター」として養成する。

 各園には、「マイ保育園」という県独自の制度を利用して、妊娠中の女性らが訪れている。初年度は、これらの人の中から出産した人を各園ごとに約10人ずつ選び、子どもの発達などに応じた「子育て支援プラン」を月単位でつくる。一時保育や育児相談、親子の交流広場、民間のベビーシッターサービスや一時預かりなど、様々なメニューを組み合わせる。外出しにくい人には、保健師の訪問指導なども示す。

 プランに基づいて一時保育を利用する場合、0歳児の半日利用なら月4回までは半額を補助するなど、家庭の負担も減らす方針だ。

 石川県は保育園を「子育て支援の拠点」と位置づけた施策を展開している。昨秋始まった「マイ保育園」制度では、出産前に近所の保育園で登録すれば、おむつ交換、沐浴(もくよく)などの育児体験ができ、出産後は一時保育や育児相談などに応じてもらえる。県内13市町の218カ所の保育園や幼稚園が実施し、登録者は1021人(6月末現在)。

 「育児版ケアプラン」も保育園が拠点。県子ども政策課は「育児について、保育のプロに早い段階から相談できるのが利点。育児ストレスの解消や虐待防止につなげたい」という。

ペットの介護 お助けします(引用記事:朝日新聞【2006/07/22】)

◎◎老いて人間並みに手がかかり…ニーズ増えビジネス拡大

 大切な家族の介護のお手伝いをします-。といっても、高齢になって弱った飼い犬の話。食事、排泄、散歩などで人間並みの介護が必要で、体力的にも精神的にもきつい。このため、介護補助サービスを始めた愛好家や、犬専門の介護グッズを扱うメーカーや店も増えた。足腰が弱ったペットのために、はり・きゅうで治療をする獣医師も。ペット介護ビジネスが広がりをみせている。

 ●個別にプラン

 介護補助サービス始めたのは、大淀町の天川慎太郎さん(40)。根っからの動物好きが高じて2年前に東京都内のIT関連企業を辞め、「愛犬のお散歩屋さん奈良店」(0745・32・8525)を王寺町で開いた。

 飼い主から高齢化した大型犬についての悩みの相談を受けることが多くなった。90年代前半に人気が出たゴールデンレトリーバーなどが高齢化を迎えたためらしい。

 天川さんも、人間でいえば80歳近い雑種を飼っている。歩行が困難になり、トイレの場所を忘れてしまうといった認知症の症状も出始めた。室内の出っ張りや棚・階段の角などぶつかりやすい場所にテープを巻いたり、玄関の段差をなくすために手作りのスロープをつけたり……。自分のノウハウをもとに、犬の性格や行動パターンを観察して、個別の介護方法をプランニングする。

 香芝市の主婦(35)は13歳のアラスカン・マラニュートの介護方法のアドバイスを求めた。天川さんはまずフンの様子を見て「消化にいいシニア用のドッグフードに変えたほうがいい」と助言。歩き方から後ろ足が弱っていることもわかり、「散歩は飛び越えなくてもすむように、さくや溝がないところを通りましょう」と障害物がないルートを作成した。

 現在は訪問アドバイスが中心だが、将来は高齢犬「介護ホーム」の建設を夢見る。

 ●おむつパンツ

 ペットフード工業会(東京都中央区)の調査によると、飼い犬の約4割は7歳以上の高齢犬。ペットフードの改良やワクチン接種の普及などで平均寿命は延びているという。

 介護用品の市場も拡大している。「ヤマヒサペットケア事業部」(本部・大阪市)は2月に老犬介護用品のブランドを立ち上げた。飼い主へのアンケートをもとに12種類の商品を販売している。

 しっぽ部分に穴のあいたおむつパンツは5種類を用意。このほか、足腰の弱い犬用に高さを調節できる食事台や床ずれ予防クッションなどが人気を集めている。同社は「予測を上回る好調な売れ行き」と話す。

 ●はりで治療

 獣医師らが寝たきりになった高齢犬の治療をする機会も増えてきた。「とよなが動物病院」(大阪府八尾市)では、動けなくなったペットのために、4年前にはり・きゅうを使った治療を始めた。1年間に施術する約70頭のうち、約8割が高齢犬だという。豊永真弥院長(38)は「気持ちいいのか、暴れるペットはほとんどいません」。

 「ヒトと動物の関係学会」常任理事で獣医師の井本史夫さんは「ペットとはいえ、自力での介護は非常に大変。介護サービスにはかなりのニーズがあるのではないか。しかし、一番大切なのは飼い主が愛犬を最後まで責任を持って飼うことだ」と話す。

Skype対応Wi-Fi携帯電話が7月下旬から順次発売(引用記事:impress Watch【2006/07/21】)

 ルクセンブルクのSkypeは20日、Skypeに対応した世界初のWi-Fi携帯電話を2006年第3四半期(7~9月)中に発売する予定でハードウェアメーカーと共同開発中だと発表した。

 Skype対応Wi-Fi携帯電話はIEEE 802.11b/gに対応しており、オフィスや家庭で使用されているアクセスポイントのほか、ブラウザ認証を必要としない無料の公共アクセスポイントなどで利用できる。Skypeのために直感的なユーザーインターフェイスを採用しているため、アクセスポイントに接続するだけでSkypeユーザー同士の無料通話や、一般の固定電話や携帯電話への低料金での通話、ボイスメールなどSkypeが提供している機能の使用が可能になるという。

 また、Skypeアカウントにログインすることにより自動的にコンタクトリストをダウンロードするなどの同期機能が付いているため、設定作業は簡単だ。セキュリティ面ではWEP、WPA、WPA2-PSKなど、通常のWi-Fiで使用されている暗号方式を採用している。

 今回Skypeによって発表された携帯電話は、Belkinの「F1PP000GN-SK」、Edge-Coreの「WM4201」、NETGEARの「SPH101」、SMCの「WSKP100」の4機種。北米市場を対象にしたSkypeストアで9月までに購入できるようになるが、現時点でもNETGEARの製品が7月の出荷予定で299.99ドルの先行予約販売、Belkinの製品が8月の出荷予定で189.99ドルの先行予約販売を開始している。また、Edge-Coreの製品は199ドルで7月下旬に発売される予定だ。


これ、日本では出ないのかな。出るんだったら、ちょっと購入を考える。
ドラマ『春のワルツ』、日NHKで10月5日から放送(引用記事:朝鮮日報【2006/07/21】)

 ユン・ソクホプロデューサーの四季シリーズ最終版のドラマ『春のワルツ』が、日本で放送されることが確定した。

 『春のワルツ』の制作会社ユンスカラー社は、21日「『春のワルツ』がNHK衛星放送で、今年10月5日から毎週木曜日午後10時に放送される」と明らかにした。

 NHK衛星放送は、これまでユンプロデューサーが手がけたドラマ『冬のソナタ』をはじめ、『宮廷女官チャングムの誓い』『オールイン運命の愛』『チェオクの剣』などを放送してきた。

 今回、5月に国内で放送終了した『春のワルツ』が、わずか5カ月後に日本で放送されるというまれなケースとなった。ユンスカラー社は、この理由について「ユンプロデューサー演出の『冬のソナタ』で見せた日本のファンたちの熱狂的反響のため」と説明した。

 ユンプロデューサーは『春のワルツ』の日本での放送のため、ドラマ内の音楽を海外輸出バージョンに変え、再編集を終えたという。日本の放送分では『春のワルツ』の主人公の1人、ソ・ドヨンが主題歌を歌う予定。

 『春のワルツ』は日本のほか、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、台湾などにも輸出され放送される予定だ。

 またユンプロデューサーが総演出を手がけたミュージカル『冬のソナタ』は、今年10月4日から東京で公演される。

韓国の未婚女性、「年下の男性が好き」70% (引用記事:朝鮮日報【2006/07/20】)

 結婚適齢期の未婚女性10人中7人は年下の男性にまったく拒否感がないことが調査の結果分かった。

 結婚情報会社BIEN-ALLERは5~13日、全国の未婚男女648人(男女それぞれ324人)を対象に「男性より女性が年上のカップルに対する意見」というアンケート調査を行った結果、女性回答者の70.5%が「嫌ではない」と答えた。男性の53.8%も年上の女性に対し肯定的な意見が多かった。

 これに続き「普通」(男性25.0%、女性23.6%)、「少し不自然」「絶対に嫌だ」など否定的な反応(男性21.2%、女性5.9%)の意見が後に続いた。

 「初婚男性が再婚女性と結婚すること」という質問では、「まったく問題ない」「相手による」などの肯定的な意見は男性(44.5%)より女性(59.4%)が多かったものの、約半分の男性が女性の再婚を受け入れる雰囲気だった。

 この質問に対する男性の「少し不自然」「絶対に嫌だ」など否定的な意見は36.4%で、「普通」が19.1%だった。女性は「普通」が21.9%、「否定的反応」が18.7%だった。

 「女性より男性の方がルックスが良いカップル」については男性(68.0%)女性(68.3%)ともに肯定的な反応だった。

臭い。
異臭を吐き出す。
カビ臭いっちゅうか、ホコリ臭いっちゅうか。
このエアコン、買ってから1か月も使ってないよ。なのに、なんでだ。
汚れが溜まるには、まだ早かろうもん。

こんにゃろめ。にゃろめ~~~!
男性の育休企業を支援 佐賀県が登録制(引用記事:朝日新聞【2006/07/19】)

 男性の育児休業の取得に積極的に取り組む企業を、佐賀県が「子育て宣言企業・事業所」として登録し、企業のイメージアップを支援する制度を始めた。県内でも父親の育児休業の取得率は低調。仕事と子育てを両立する負担を減らし、少子化に歯止めを掛けるのが目的で、登録企業を募っている。

 登録するには、(1)過去3年以内に育児休業や子供の看護休暇を取った男性職員がいる(2)就業規則に育児のための休暇制度を設け、過去1年以内に休暇を取った男性職員がいる(3)就業規則に配偶者の出産時の出産補助休暇制度を設け、過去1年以内に休暇を2日以上取った男性職員がいる、のいずれかに当てはまることが必要。申請を受けると、県の担当者が企業に出向いて確認する。

 イメージアップの支援策として、県のホームページに登録企業を掲載するほか、広報資料を作り、大学などに配る。商工会議所などの業界団体の機関紙にも掲載を依頼し、特に優秀な企業は表彰する。

 県の04年度労使関係実情調査(サンプル調査)によると、従業員30人以上の211事業所では、前年度に出産した女性のうち、84.2%が育児休業を取得したのに対し、妻が出産した男性のうち育児休業を取ったのは0.4%に過ぎない。

 県労働課は「仕事と子育ての両立の支援策として、育児へのかかわりが少ない男性の育児休業の取得を促進したい」としている。


企業・事業所の子育て応援宣言を事業化する自治体は福岡県を筆頭に増えつつあるけれども、『男性職員』を条件に入れるとは、佐賀県も結構ラディカルなことをするね。
該当企業があればいいけどね。今後に期待。

(参考)
「子育て宣言企業・事業所」を募集します!(平成18年7月4日から) 【佐賀県HPより】
福岡県の「子育て応援宣言登録制度」
柴田淳シークレット!…恵比寿ガーデンホールで100人限定ライブ(引用記事:スポーツ報知【2006/07/19】)

 美人シンガー・ソングライターの柴田淳(29)が18日、東京・恵比寿ガーデンホールで限定100人のファンを対象にしたシークレットライブを行った。

 前作のシングル「花吹雪」のCD購入者を対象にしたプレミアライブで、応募総数5000通から抽選で50倍の競争率をくぐり抜けた幸運なファンが集合した。

 柴田が東京でライブを行うのは03年11月以来2年8か月ぶりで、ライブ自体も1年3か月ぶり。「胸がいっぱい。こういう場を設けてもらって幸せ」と笑顔であいさつし、「空の色」「隣の部屋」など全8曲を憂いのある歌声で熱唱。フジ系の昼ドラ「美しい罠」(月~金曜・後1時半)の主題歌で、26日発売の新曲「紅蓮の月」も初めて生で披露した。

 8月10日には新曲の購入者を対象にしたライブを大阪で開催。今後は新アルバムの制作に入り、来春に初の全国ツアーを行う予定だ。


たった5千人しか応募しなかったのかという思いも抱きつつ、東京でどうせ行けないから関係ないかという思いも抱きつつ。

こういうので”美人”とかいう文句が頭につけられるのって、本人もあまり嬉しくないだろうな。肝心の歌はどうなんだよってね。
2006.07.17 諸行無常
事件は何の前触れも起こる。
形ある物はいつかは壊れるとはいうものの、命が尽きる瞬間とは真に儚きものだ。

昨日、施設で勤務中、ある児童と共に器具の修理を行っていたときのこと。
児童の振り下ろすハンマーが誤ってぼくの腕を直撃。

「痛!」

一瞬、鈍い刺激に気を取られたのも束の間、その痛みの起点たる腕に目を向けたところ、そこにあったはずの腕時計がない。

しかし、その0コンマ何秒前に、「ゴスッ」という重みのある音を耳にしたことを私は記憶していた。

もしやという思いとともに辺りを見渡すと、足下におなじみの相棒(腕時計)が横たわる姿を発見。

しかし、それはあまりと言えば、あまりの姿。

4月に買ったばかりの腕時計は無惨にもチタンのベルト部分が砕け、腕時計の体を成していない。強いて言えば、小学生が粘土で模して作った懐中時計のように、ぺろーんと一本の線に伸びきっていた。
そう、もう輪ではない。線分である。

ハンマーを誤打したことに気がつき「すみません」と叫ぶ児童の声で我に返るが、すぐに痛みに注意が移る。

ハンマーは時計をぶち抜き、更にその腕を殴打し、青あざを作っていた。

少々出血もしていたが、痛み自体は涙が出るほどのものではない。そりゃ、そうだ。この職場に来てから、骨折、打撲等もっと痛い経験してきたからね。

「ああ、大丈夫だ」と答え、すぐに作業に戻った。

子どももわざとではなかったから怒るわけにもいかん。

けど、結構値が張ったのよね、この時計。

時計がいくら頑丈をうりにしていても、全力で振り下ろすハンマーには勝てんわな。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
雇用改善で少子化対策を…労働経済白書「格差」に警鐘(引用記事:読売新聞【2006/07/16】)

 厚生労働省の2006年版「労働経済の分析」(労働経済白書)の原案が15日、明らかになった。少子化の主因を20歳代を中心に非正規雇用が増え、収入格差が広がったことで若者の結婚が大幅に減った点にあると分析し、若年層の雇用対策の重要性を強調した。

 また、親との同居が多い若年層が、今後、独立していくことで、社会全体の所得格差や格差の固定化につながる懸念があると警鐘を鳴らしている。

 白書によれば、2002年の15~34歳の男性に配偶者がいる割合は、「正規従業員」が約40%だったのに対し、「非正規従業員」や「パート・アルバイト」は10%前後にとどまった。

 また、アルバイトなど非正規雇用の割合を1997年と02年で比較すると、20~59歳まですべての年齢層で増加傾向がみられたが、特に20~24歳の年代で増加率が高く、02年は97年からほぼ倍増し、30%を超えていた。

 白書は、具体的な若年層の雇用対策として〈1〉職業能力開発などを通じた若年層の正規雇用化の促進〈2〉非正規雇用と正規雇用の処遇格差を縮めるための法的整備を含めた取り組み――などを挙げた。厚労省は白書を8月上旬にも閣議へ提出する方針だ。

「不払い残業」正社員の4割超 労働政策研機構調査(引用記事:朝日新聞【2006/07/14】)

 正社員の4割超が「不払い残業」をしており、平均で月約35時間にのぼることが、労働政策研究・研修機構の調査でわかった。残業自体の多い30~40代に目立ち、20~30代の男性を中心に転職希望も強かった。

 調査は05年8、9月、20~50代の正社員2000人と配偶者約1300人を対象に同年6月1カ月の残業の状況などを聞き、約8割から回答を得た。

 残業をしていた人は全体の約8割。平均の残業時間は、30代が最長で41.9時間、次いで40代が39.2時間だった。理由(複数回答)は、「所定時間内では片づかない仕事量だから」が最多(59.6%)だった。

 もともと残業代がつかない管理職らを除いた人について、残業代が支払われていない「不払い残業」時間を算出したところ、46.5%は0時間だったが、42.0%が不払い残業をしていた。11.5%は無回答だった。平均は月34.5時間。「40時間以上」もいて、男性の30代は16.3%、40代は18.8%にのぼった。女性は20代が最多で15.7%、30代が11.4%だった。職種別では、男性は「営業・販売・接客」、女性は「製造・生産関連」の30代で目立った。

 また労働時間が月240時間を超える人では、20代の3人に1人、30代の5人に1人が「いいところがあればすぐにでも転職したい」と答えた。

 残業が「よくある」とした男性のうち、「夫婦で過ごす時間が十分にある」と答えたのは9.1%。残業が「ほとんどない」とした男性の17.1%の約半数だった。

 小倉一哉・同機構副主任研究員は「働き盛りに過大な業務量が行き、そこに成果主義が加わると、不払いでも長時間残業をしてしまうのではないか」と分析している。

育児休暇、小学卒業まで、5回分割取得もOK デンソー(引用記事:朝日新聞【2006/07/11】)

 自動車部品大手のデンソーは11月から、仕事との両立が難しいとされる子どもの乳児期に限定されていた育児休暇の取得時期を小学校卒業まで拡大する。通算3年間、最大5回に分けて取得できる。11日発表したもので、多様な家庭の事情や働き方に配慮した。

 育児休暇は従来、子どもが1歳6カ月になるまでとされていた。しかし、実際には、「小学校の方が保育園より帰宅時間が早い」などとして、いったん復職した後に退職せざるを得なくなる従業員が多くいた。また、子どもが長期療養が必要な病気になるなど、個別の事情もあった。

 新制度では、こうした従業員が退職せずに働き続けられる。共働きの場合には、父母が一定期間ずつ交互に取得するなど、新しい働き方も可能で、育児休暇の分割取得は「大手製造業では初めて」(同社)という。

 同時に、事務・技術部門では、介護目的に限って認めていた短時間勤務制度も育児目的にまで適用範囲を拡大する。子どもが小学校を卒業するまでの通算1年間、通常8時間の勤務時間を最短で4時間15分にできる。

先日、とある大学の食堂にて食事をする機会があった。
帰り際、食堂内の掲示板に貼ってあった『お客様の声』なる要望書が目に留まった。メニューやトイレについての要望等に混じって、いくつか妙な要望があったので、以下に紹介しよう。

Q1

わたしは大学で他の学生に話しかけても、誰も相手にしてくれません。どうすればいいでしょうか?


食堂の職員の人は、人生の意義について回答していた。

Q2

最近、ピンクの電話を見かけませんが、どうなっているのでしょうか?


A2

時間がなかったので、NTTには確認しておりませんが、緑の電話とでも仲良くしているんじゃないでしょうか?


ってな感じの回答をしていた。

食堂だから、食堂に関することだけを回答すれば良かろうもん、という意見もあるかもしれない。
しかし、ここの職員は、明らかに筋違いな質問にも誠実に回答している。
ちょっと、感動した。

私も、人生相談、お悩み相談に誠実に回答していきたい。
キャリアに禁煙…女性諸氏へ、セレブ婚への早道です(引用記事:読売新聞【2006/07/07】)

 夜空の星に“セレブ婚”の夢を託した貴女(あなた)、「キャリア」「禁煙」が大きなカギですよ――。日本人女性と欧米人との出会い、結婚のマッチングサービスで知られる「デスティナ・ジャパン」(東京)が、平均年収2000万円の欧米人男性会員(いずれも30歳―50歳代前半、有効回答数200)を対象に調べたところ、こんな結果が出た。

 それによると、相手の職業の項目では、「仕事や趣味に打ち込んでいる」が43%と一番高く、次いで「プロフェッショナル」が32%と、自立した女性を求める男性側の根強い意識が浮き彫りになった。

 その一方で「専業主婦」志向は、わずか6%に過ぎなかった。

 また、女性の喫煙については、92%が拒否感を示し、「気にしない」も合わせた容認派は8%だった。

 男性から見た女性像については(自由回答)、
〈1〉社交的
〈2〉知的
〈3〉自分の考えを持っている
〈4〉マナーを守れる
〈5〉ユーモアのセンス
――など、内面、身なりともに磨いているかという内容が目立った。

 同社では「欧米ではホームパーティーに夫婦で訪れる機会も多く、女性側にしっかりしたマナーを求めていることが、回答の背景にあるだろう」としている。


身の丈にあったお相手を探しましょう。そうすれば、ヘビースモーカーの人でも大丈夫なんじゃないですか?
みのもんたが少子化について一言述べていた。

~要旨~

少子化って言うけど、合計特殊出生率の算出には結婚していない女性も含めるから、下がるのは当然だ。既婚女性は、今でも2人、3人子どもを生んでいるよ。


全く同意見。というか、ぼく自身、以前からこのように言ってきた。政府も自治体も少子化対策と銘打って、既婚者向けの育児支援をやっているけれども、女性の非婚化が進んでいるのだから、結婚応援しないかぎり、合計特殊出生率なんて向上するはずなかろうもんって。
少子化対策の効果を計る指標が合計特殊出生率だとしたらね、5年後、10年後、その無策ぶりが批判されることになるんじゃないかな。今まで何やってきたの?って。
ってなことを考えていたら、最近、行政主催のお見合いパーティー開催等の結婚応援施策も行われるようになってきたけどね。
停職処分:粕屋郡の中学教諭、再度の体罰で1カ月 /福岡(引用記事:毎日新聞【2006/07/06】)

 県教委は5日、体罰で昨年に戒告処分を受けたばかりの粕屋郡内の中学校に勤務する男性教諭(43)を、再び今年5月に生徒をたたくなどの体罰を加えたとして、同日から1カ月の停職処分にした。

 県教委によると、この教諭は5月14日、顧問をしている野球部の練習中、3年生の男子部員の態度に怒って足を1回けり、ほおを平手で4回たたいた。男子部員は打撲などで5日間のけが。教諭は昨年7月にも、携帯電話を学校に持ち込んでいた別の2年生の男子野球部員のほおをたたいて戒告処分を受けていた。

 県教委は「1年足らずで2度の体罰をした。また今回は口頭で説諭すべきものなのに手を出した」と、停職処分とした理由を説明。教諭は「自覚が足らずおわびしたい」と話しているという。


勝手な推測だけど、この教諭は確信犯で、自分の行動を決して悪いとは思っていないんじゃないかな。

(参考)
教育の窓・ある退職校長の想い
或る国語講師Aの視点
高校野球の指導者、6割が体罰容認
戸塚宏の"にんげん"教育学①「まずは体罰」(戸塚ヨットスクール)
夜回り先生インタビュー(ジェトロニクス)
夜回り先生インタビュー(毎日新聞)
県「対応甘かった」(引用記事:読売新聞【2006/07/07】)


2歳女児虐待死

 悲劇がまた、繰り返された。高島市新旭町安井川の航空自衛隊空士長、長阪健太(24)、妻の千鶴(25)両容疑者が二女の優奈ちゃん(2)を暴行死させ、6日に逮捕された事件。彦根市で昨年9月、4歳の女児が死亡した事件と同様、虐待はエスカレートし、兆候に気付いていた近隣住民も通報をためらった。県は「対応が甘かった」と反省し、検証委員会を設けて事件を検証することを決めた。

 ■悲劇の始まり

 長阪容疑者は航空自衛隊に採用され、2001年10月、高島市の饗庭野分屯基地に着任し、電気関係の業務を担当していた。上司は「勤務態度はまじめで、若い隊員からも慕われていた」と言う。

 優奈ちゃんが虐待された自宅の県営住宅は、基地の南東約3キロにあり、千鶴容疑者は02年8月、別の男性との間に生まれた長女(3)、優奈ちゃんと3人で近江八幡市から転居した。長阪容疑者も昨年から同居を始めたといい、同10月に結婚。翌11月には長男をもうけた。

 両容疑者は普段、近所づきあいが少なく、あいさつを交わすこともほとんどなかった。

 ■予兆

 同じ県営住宅に住む人たちの多くは、以前から異状に気付いていた。

 2年ほど前、一人取り残された長女がぽつんと、家の前にいた。哀れに思った住民が家の中に入れた。「勝手なことをして」。帰宅した千鶴容疑者は、感謝どころか、怒りを口にした。

 夏には娘がTシャツにおむつ、はだしのまま、放置されることもあった。ドアの郵便受けから外をのぞく子どもの視線、泣き叫ぶ声。昨年12月には、優奈ちゃんがパジャマ姿でうろつき、「のどがかわいた」と訴えた。「おなかがすいた」という娘たちに、食事を与える住民もいた。

 ここ数日の間には、千鶴容疑者が家の前で「口の中のご飯、はよう、食べや」「出ていけ」とどなる姿が目撃され、浴室からは「あちゅい(熱い)、あちゅい」という女児の泣き声と、「汚いんじゃ、ボケ」という長阪容疑者らしき男の大声が響いた。

 ■相談センター

 児童虐待防止法は、虐待の「疑い」を持った段階での通報を義務付けている。だが、住民たちは「うわさはあったが、まさか死ぬほどの暴力とは」「どうしたらいいか、迷ったけど……」。高島市や県中央子ども家庭相談センター(草津市)に通報はなかった

 優奈ちゃんが生まれた当時、「シングルマザー」だった千鶴容疑者は経済的にも育児の不安を抱え、センターに相談。優奈ちゃんを乳児院に預けた。今年5月に引き取り、市やセンターの担当者がその後、育児放棄がないかなどを確認しようと電話や訪問を重ねたが、優奈ちゃんの様子を直接確認したことはなかった

 竹島道江・同センター所長は6日、県庁で記者会見し、「対応が手ぬるかったと感じている。再発防止に万全を期したい」と沈痛な表情で話し、県は近く、学識経験者らを招いて事件の検証委員会をつくり、対策を協議する。

児童虐待3年で倍増 久留米市(引用記事:西日本新聞【2006/07/07】)

 久留米市家庭子ども相談課が児童虐待の疑いがあるとして対応した件数が、2002年度は年間56件だったのが、05年度は117件と、この3年間で倍増していたことが分かった。

 児童虐待の認知は、児童相談所からの受け付けが最も多いが、「家族・親せき」からの通告件数の割合が04年度の6%から05年度は17%へ、「近隣・知人」からも同じく6%から14%へと増加しているのが特徴。同課は「通告の意識が市民に広がって相談件数が増えるのと同時に、家庭の養育力が低下している」とみている。

 05年度の対応件数の内訳は、ネグレクト(養育放棄)が50件と最も多く、次いで身体的虐待41件、暴言を吐くなどの心理的虐待が22件など。性的虐待は4件だった。

 ネグレクトでは、ある小学校から「男児がいつも『食べ物が欲しい』と訴える」との相談があり、児童相談所の職員とともに家庭訪問。親が毎日1、2時間しか自宅に戻らず、食事も入浴もさせていない虐待が分かり、男児を同相談所に保護してもらったケースがあった。

 家族からの通報で、母親が「思い描いていたように育たない子はいらない」として児童の首を絞める身体的虐待もあった。

 同課は「子どもを保護するだけでなく、親への子育て指導も必要」として、今後は親への対応策を検討する方針。


(参考)
1~3歳の1割、朝食抜き 厚労省栄養調査
欠ける朝食 補う学校
「朝ご飯給食」 食べずに登校、学校が現実策
学校で朝食を出す事、どう思います?
一言。しつこいです。
何度、トラックバックしようとも、私は承認しませんから、決して公開されませんよ。

徒労っちゅうやつです。もっとも、私に対する嫌がらせが目的なら話は別ですが。

私なんぞのしょぼいブログにトラックバックしても、その効果はたかがしれております。どうぞ、もっと有効な手段を考えてくださいまし。
ドラマ『春のワルツ』、10月からNHKで放映(引用記事:innofile.net【2006/07/06】)

KBSドラマ『春のワルツ』が、今年の秋頃、日本で放映されることになった。6日制作社ユンスカラーは「ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨン主演の『春のワルツ』は、10月頃NHKで日本全国に放映される予定である」と明らかにした。

『春のワルツ』は、『秋の童話』『冬のソナタ』などを制作したユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編で、制作段階から日本など海外市場をターゲットに企画されたドラマ。今度の日本内放映も、ドラマ制作段階から締結した事前輸出契約による後続措置で、最近放映時期を10月として最終合議した。

ユンスカラーの関係者は『春のワルツ』の放映時期が、10月に決まったと聞いている。ミュージカル『冬のソナタ』の日本内公演ツアーも、順調に進行されている」と伝えた。『春のワルツ』は、現在日本で進行中のミュージカル『冬のソナタ』の公演スケジュールとほとんど同時期に放送される予定で、再度、韓流熱風が巻き起こることが期待される。

一方総20部作である『春のワルツ』は、ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨンらの新人俳優を誕生させたが、放送中はヒトケタの視聴率に留まるなど、韓国の視聴者からは高い人気を集めることができずに、5月16日放送終了した。


まずは衛星かな。
おとなしい男性(発言小町より引用)

こんにちは。34歳の女性です。
先日前々から社内に気になる男性(30歳)がいて、やっと
念願の食事に誘う事ができました。
そのときに、年齢を聞かれて答えると、かなり驚かれました。(私の事を24歳と思っていたようです)
食事の時に「自分からは女性に対して、積極的に行動できないタイプです」と言っていました。
それからもいつも電話やメールをするのは私からですが、メールをすると、返事はすぐに返ってきます。「また一緒に食事に行ってください」というと「こちらこそ」とは言ってくれます。いくらおとなしいタイプの男性でも、好きな人には自分から行動をおこしますよね?やっぱり脈無しですよね。同じ会社なので、告白もしづらく、ダメなら食事に誘うのもやめようかと考えてます。アドバイスを下さい。


崖っぷちさんという人のレスポンス、面白いね。
自分が結婚した相手のことを、外でよくもまあ、あげなふうに悪し様に吐き捨てられるもんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。