上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番だと思える人と結ばれなかった方 その後は?(発言小町より引用)

お見合いで、自分の今までの出会いの中で、断トツに一番だと、言い切れる程の方に出会ったのですが、結果的に実らせることができませんでした。
その後、何人もの方にお会いしたのですが、その方を忘れていけるような人との出会いはありません。

みなさんは、どうですか?一番だと思えた人と、結ばれなかった人、その後、その人を超えられる人と縁を持つことができましたか?

あるいは、未だに、その人への思いを、吹っ切ることができずにいる人。

または、一番だった人の思いは、自分の胸の内にそっと、秘めたまま、別の人と縁を持った方

みなさんの、その後のお話、聞かせて下さい。

昨年、少子化関連の新書本を立ち読みした際に、お見合いの法則が書かれており、読みながら吹き出してしまったことがあった。

何でも、お見合い相手を用意してくれる方は自分の手持ちの中で最高のカードを提示してくれるのだから、もしもそれを女性(あえて、女性としておこう)が蹴ってしまったら、当然それ以降、その世話役さんはそれ以上のカードを提示してくれることはないわけで、次第にパッとしない相手になっていき、終いにはもはや人間とは思えない地球外生命体のような男しか現れないということだ。

だから、お見合いをする時は、最初の相手で決めるべきである(らしい)。

なるほど、一理ある。

しかし、その一方で、確率論で考えると、もう少し違う決断をした方が良いらしい。

最初から、自分の人生の中でお見合いをする回数が決まっているという前提条件が必要であるが、
例えば、10人の相手とお見合いをすると決めている場合

最初の3人は無条件にことわる。
4人目以降は、それ以前にことわった(お見合いした)相手よりもよかったら求婚する。

という方法をとれば、結果的にかなりの高い確率で自分の好みの相手と結婚できるようだ。

もっとも、最後まで行ってしまったら、その相手と結婚しなければならないという条件もつくらしいけど。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/113-0226c2ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。