上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沈黙が平気な方に質問です。(発言小町より引用)

小町の皆様、こんにちは。
自分の周りや小町のトピを見ていて思うのですが、最近、沈黙が平気な人が多いと思いませんか?
様々な場面やケースがあるので一概には言えないのですが、少人数だったり、職場関係のお付き合いだと途端に無口になる人が多いように思います。

勿論、古い友人やカップルならば、一緒にいるのがあまりにも自然で沈黙が気にならないというのはあると思います。

でも、たとえば職場の同僚やまだそれほど親しくない友人と二人きりだとしても、沈黙が気にならないという意見はちょっと・・・と思ってしまいます。

静かに口を閉じていたいのならば、寧ろ一人でいればいいのであって、目の前に人がいるのに「沈黙が平気」というのがよく分らないのです。
またその場合、なんとなく「先に口を開いた方が負け」みたいな雰囲気があるのもちょっと嫌です。
こちらとしては、気を遣って話を振っているつもりなのに・・・

その辺り、「沈黙が平気」派の方々のご意見を聞いてみたいので、宜しくお願いします。


『小心者が世界を変える』マーティ・O.レイニー/著 務台夏子/訳(出版社:ソニー・マガジンズ)
という本を読めば、少しは理解できるかもしれないよ。

それにしても、このトピ主さんは、自分自身もまた独りよがりだと気がつかないのかな。用がないのにもかかわらず、沈黙をおそれて、無理矢理無意味な会話をするぐらいだったら、静かにしていればいいじゃない。

内向的思考タイプっぽい童子さんはそのように考えるのですが。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/124-c62a8cdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。