上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「性差にとらわれないで」独初の女性首相、少女にエール(引用記事:朝日新聞【2006/04/26】)

 古典的な男女の役割にとらわれないで――ドイツ初の女性首相のメルケル氏が25日、首相府に少女たちを招き、ジェンダー(社会的性別)にとらわれず、将来の道を探すよう強く促した。ドイツ女性の社会進出は戦後著しいが、「男性優位」の風潮が根強い職種も多く、首相がハッパをかけた格好だ。

 企業や研究機関が27日に10~15歳の少女向けに開く一斉職業体験日を前に懇談した。首相は「女性は男性同様、どんな仕事でもすることができる。あの仕事は女性向きとか、これは男性に限るといった観念はなくして欲しい」と力説した。

 また自身の学生時代にも触れ、物理学専攻者には男性が多く、「男性が実験器具を独占し、女性はそばで考えるしかなかった。だが研究の誤りを冷静に指摘した」と体験談を披露。「あらゆる展望が開かれている」と笑顔でエールを送った。

 職業体験日は政府の奨励で01年に始まり、約7000の企業や研究機関が機会を提供している。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/145-64555267
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。