上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月に訪韓した際に「天軍」を見たんですが、その時の予告編で知った「ウェルカム・トゥ・トンマッコル」にも関心が湧き、先日の訪韓時に時間を作って鑑賞してきました。
設定は天軍と似たような面がありますが、人間の善の部分に焦点を当てており、私のような薄っぺらい理想主義者には心地よい映画でした。
途中、隣のトトロを見ているような錯覚に陥ったのですが、「そういえば、久石譲が韓国映画で音楽を担当すると何かで目にしたけど、これだったのか」と気づきました。
彼が音楽を担当したこととは直接的に関係はありませんが、風の谷のナウシカっぽいテイスト(というか、宮崎駿的思想)の映画でした。

さて。。
いつも思うんですけど、エンドロール時に、見終わった客がせき立てられるように席を立つのは何とかならないかなと。こっちはもそっと余韻に浸っていたいんすけどね。

嗚呼、日々是相田翔子なり。

DVD出たら買おうっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/16-9745d979
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。