上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国と北朝鮮、金前大統領の訪朝具体化へ実務協議(引用記事:日本経済新聞【2006/05/16】)

 韓国と北朝鮮は16日、金大中前大統領の訪朝問題を話し合う南北実務協議と第四回南北将官級軍事会談を同時開幕した。特に6月に予定される金前大統領の訪朝は南北首脳会談実現に向けた布石とされ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が積極的に後押ししている。実務協議を通じて具体的日程などが固まる見通しだ。

 金前大統領の訪朝を巡る実務協議は2日以上の日程で北朝鮮の金剛山、南北将官級軍事会談は18日まで板門店でそれぞれ開催。前大統領の訪朝は南北が基本合意しており、訪朝日程のほか、訪朝団の規模や訪問経路などを詰める。

 前大統領は鉄道を利用して訪朝したいとの意向を表明。25日には南北を結ぶ京義線と東海線の試験運行が予定されており、鉄道による訪問が実現する可能性もある。

 一方、将官級軍事会談では韓国側が16日「南北が緊張緩和と信頼構築、平和を定着する会談にしよう」と強調。南北国防相会談の開催、鉄道や道路運行のための軍事保障合意書の締結、黄海上の偶発衝突の防止案などを協議するよう提案した。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/180-c0162bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。