上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中の高校生1000人相互訪問 16日に第1陣来日(引用記事:朝日新聞【2006/05/09】)

 日中双方の高校生が毎年1000人規模で互いの国に短期滞在する事業が今月から始まり、16日に中国から第1陣の200人が来日する。小泉首相の靖国参拝で両国関係が冷え込むなか、主催する外務省は「中国の若者に日本の印象を変えてもらいたい」と期待をかける。

 中国の高校生は24日まで千葉、茨城、三重、滋賀各県の高校で、授業に参加したり生徒の家にホームステイしたりして親交を深める。中国から年度内に6回にわけて計約1000人が来日予定。日本からも計1100人が中国を短期訪問する方向だ。

 外務省はこれまでも毎年100人程度、中国から高校生を招いてきた。昨年の反日デモをうけ、一般市民の対日感情を改善しようと、予算を増額して受け入れ人数を10倍に増やした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/199-f1b42561
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。