上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男女共同参画:「子育て応援企業」を1000社に--第2次県計画 /福岡(引用記事:毎日新聞【2006/05/17】)

 ◇審議会など女性委員増も

 県は、第2次県男女共同参画計画(10年度までの5カ年)を作った。看護休暇など具体的な制度を設け子育て支援に積極的な会社を県が登録する「子育て応援企業」を1000社にする目標や、県審議会など県の政策に意見を反映させる公的な会議の女性委員の割合を40%に引き上げることを盛り込んでいる。

 子育て応援企業は「出産や育児のために退職した従業員が希望する場合、優先的に採用する再雇用制度を導入します」「子供の看護休暇、学校行事・家族旅行のための休暇を認めます」などと宣言した企業を県が登録する制度。計画は、現在の233社を大幅に増やすことを目指した。

 また、女性就業の機会を広げるため県男女共同参画センター「あすばる」を支援拠点施設と位置づけ、ホームページ内に設けている専門サイトを充実する。起業を目指す人、農業に取り組みたい人、育児が落ち着いて再就職を目指す人など、さまざまな目標を持つ女性に必要な情報を集め、使い勝手をよくする。

 さらに、県審議会などの委員(現行1478人)の女性の割合を現在の35%(519人)から40%に引き上げることも明記した。


(参考)
福岡県の「子育て応援宣言登録制度」
男女がともに活躍できる職場づくりに取り組む企業支援サイト
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/215-9440c45f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。