上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「3人子育て」県が応援 優遇企業や商店を募集 岐阜(引用記事:朝日新聞【2006/05/29】)

 岐阜県は少子化対策の目玉事業として、今年度から「子育て家庭応援キャンペーン」を始める。3人以上の子どもを持つ家庭に、優遇サービスをしてくれる企業・商店を募集しているほか、シンボルマークも募っている。

 対象となるのは、18歳未満の子どもが3人以上いる世帯。買い物の際のポイント加算や、割引などの特典を受けられるカードを渡す。また、託児サービスや授乳スペース、子どもの遊び場などを設置する企業や店舗も募り、子育てに頑張る家庭を社会全体で支えることを目指す。

 県は、各店のサービスへの補助はしないが、協力してくれる企業や店にステッカーを配布するほか、ホームページや情報誌でPRする。また、県民全体が協力して少子化問題に取り組むことを目指し、来年3月までに「少子化対策基本条例」の制定を目指している。

 古川芳子・総合企画部次長(少子化担当)は「今の社会は子育てがしにくい。大きな支援は国の役割だが、県としても、子育て中の人が家に閉じこもらず、外に出てもらえるよう手助けをしたい」と話す。

 キャンペーンの協力企業や店舗は、所定の用紙に記入し、郵送かファクス、電子メールのいずれかで〒500・8570 岐阜市薮田南2の1の1、県総合政策課少子化対策担当(ファクス058・274・8509)へ。

 シンボルマークは6月22日必着。最優秀賞1点には賞状と5万円相当の県産品、優秀賞2点には賞状と1万円相当の県産品をそれぞれ贈る。問い合わせは県総合政策課(058・272・1111、内線2061)へ。


(参考)
男女共同参画:「子育て応援企業」を1000社に--第2次県計画 /福岡
子育て世帯に特典、九州の5県が買い物割引など導入へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/222-88d5f3dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。