上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼3時頃、床に就いたはずだった。もう限界だった。よくあることだ。夜勤明けの日には。
風呂も洗濯も放って布団にダイブ。
夜9時頃には目覚めるだろうと高をくくっていたら、
アナログ時計の針は、短針が右側を指していた。

数日前、野球で手の指を骨折した。遊びじゃない。仕事中の事故。
声が出せなくなるほど痛かった。初めての経験。
昨日病院に行った。2回目の診察。
手術をして指の中に針金を入れないと、指が治った時(骨がくっついた時)、指を曲げる際にしこりが残るかもしれないという。手術をするかどうか選択を迫られた。

手術をすると、治療期間が長引き、週に2回はケアのために通院しなければならないという。

手術しないことにした。

今の私には、いや、今の職場で働く私には、そのような通院の時間は取れない。

色々考えた。

ピアノ、弾きにくくなるのかな。買ったまま押入に入れっぱなしのクラシックギター、もう弾けないのかな。

職場には言っていないけど、今回の事故以前に怪我した別の指も曲げにくくなってしまっているから、今度の指も治った時にはこんな感じになるのかな。。。

同じ職場の中には、体のあちこちを故障したまま、十分に治療せずに報知している人がたくさんいる。

たった2か月のうちに、僕も何カ所怪我したことだろう。

色々考える。

~苦笑~

NHKから短調のピアノ曲が流れている。
ヨーロッパのどこかの国の街並みが映っている。

学生時代、考え事をして不安な時間を過ごしながら深夜に及んだ時、やっぱりNHKで通常番組が終了し、ヒーリング音楽等が流れる番組が延々と流れていたっけ。

パリの凱旋門だ。

オランダ、住みたいな。。。。逃避行モードの童子。

今の集合住宅、決まり事がたくさんある。みんな社員自身(世帯主)ではなく、その御伴侶がこなしているんだろうな。(一般社会の)とある休日に行うことになっている全体掃除とか、ごみの収集日の翌日のごみ置き場掃除等。

あんなの、長期出張が入っていたりしたら、普通できんもの。どうしろっていうんだろう。結婚をしていることが前提で、かつ、社員本人ではなく、その妻が諸々の家事、家庭の仕事をすることを前提としているんじゃないだろうか。

確かに専業主婦多いものね。一般社会の平日であるにもかかわらず、布団が干してあったり、洗濯物が毎日干してあるから。まあ、洗濯は毎日僕も行わざるをえないけどさ。

本当に不安が募るばかり。仕事と家庭の両立なんて今はできないさ。
今まで下手くそなりにやっていた自炊も、この春からやめてしまったからね。外食ばかり。。。

~生活感がなくなるのは嫌だから~

それが、僕が自炊する一番の理由だったんだけどね。
疲れるもん。
生活感云々よりも何よりも、物理的に体が疲れてしまって、自炊するどころじゃない。

デスクワークをしていた頃は、残業で帰宅が遅くなっても、ちゃちゃっと何かしら作って食べていたんだけどな。エサのようなご飯だけど。

住宅の共同掃除、先月に続いて顔を見せられないから、周囲の住人の人からいぶかられるだろうな。

何だアイツ、いつもさぼってって。

ご近所さんと日頃の付き合いがないのって嫌。
何かの苦情を言う際にも、管理人を通じてだもんね。
別に逆恨みなんてするかいな。失礼な。発信者がこちらには知らされないものだから、誰に謝ればいいかも分からない。

最近、世の中物騒で、何か苦情を言ったら何をされるか分からない。

そうやって、他人との付き合いが疎遠になり、コミュニティが崩壊していく。

笑っちゃうね。

共働きや単身者ばかりならいざ知らず、専業主婦が珍しくたくさんいる今の集合住宅で、そんな希薄な人間関係が展開されているなんて。まあ、単身者の僕は日中いないことがほとんどだけどさ。

不安は募るばかり。

学生時代、「そして夜が明ける」という合唱曲があったのをふと思い出した。

ちょうど今の僕の心境に似た感情を綴った曲だったと思うんだけど。

テレビではバイオリンの曲が流れている。
ドイツ人のおばあさん(かな?)がケーキを作っているよ。

いいなぁ。そういう日常の風景が羨ましい。

果てしなく続く緑色の草原と川。

いいなぁ。住みたいナァ。

そして、そろそろ夜が明ける。

今日もまた野球だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/223-9a77c572
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。