上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェの映画『デイジー』。
只今公開中のものは、インターナショナル・バージョンと呼ばれるもので、ヒロインであるヘヨン(チョン・ジヒョン)の視点から描かれたもの。
この度、韓国のみで公開されたバージョンが公開されるいうことが、オフィシャルサイトのニュースで明らかになった。
このアナザー・バージョンはチョン・ウソン演じるパクウィからの視点で描かれたものとのこと。
こちらもまた見に行こうと思うけど、このバージョンでは、パクウィが殺し屋になるきっかけのシーンなども描かれているんじゃないかと推測(と言っても、韓国では既に公開済みだから友達に聞いたり、韓国のサイトを調べれば分かるんだけど。まあ自分で映画を観るまではあえて知らないようにしておこう)。
DVD発売になったら、両バージョン入れてくれるのかな?それとも、アナザー・バージョンは時期を遅らせて別に販売するのかな。
ちなみに、「私の頭の中の消しゴム」のDVD(韓国版)では、2バージョン入っていた。公開版とノーカット版だったかな?(結局買わなかったから失念)
まずは韓国で発売されるDVDの中身の確認だね。それ次第では日本版(リージョン2)要らないし(というか、最近は、どの映画も日本版買っていなかったりする)。

★公開日程★
東京:6/24(土)~7/14(金) テアトル新宿
Tel:03-3352-1846

大阪:6/24(土)~7/7(金) 動物園前シネフェスタ
Tel:06-6647-7188

福岡:7/8(土)~  KBCシネマ
Tel:092-751-4268

札幌:7/29(土)~8/11(金) スガイシネプレックス札幌劇場
Tel:011-221-3802

(参考)
”宇宙には万物を司る運命がある” ~映画『デイジー』~
たまには映画でも  花言葉は『希望』 ~デイジー~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/270-7fc16c41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。