上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』、200万ドルで日本輸出(引用記事:朝鮮日報【2005/11/10】)

 映画『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』が200万ドルで日本に輸出された。

 10日、配給会社ショーボックスによれば、『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』が今年のアメリカン・フィルム・マーケット(AFM)期間(11月2日~9日)中、日本の配給会社日活(Nikkatsu Corporation)にミニマムギャランティー(MG)200万ドルで販売された。

 日活側は「『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』の高い完成度と感性コードを積極的に活用し、日本の観客の共感を得たい」と話した。

 『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』は来年上半期に日本で公開される見込みだ。



 日本でどのように受け入れられるか分からないけど、みんなおいらと同じような印象を受けるかな。いずれにしろ、もう一度観られるのは楽しみだし、まだ見ていない日本の友人に勧められるのも嬉しいな。

といっても、きっと日本上映前に韓国でDVD買ってくるんだろうけど。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
(参考)http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/blog-entry-16.html
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/29-6702738a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。