上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
停職処分:粕屋郡の中学教諭、再度の体罰で1カ月 /福岡(引用記事:毎日新聞【2006/07/06】)

 県教委は5日、体罰で昨年に戒告処分を受けたばかりの粕屋郡内の中学校に勤務する男性教諭(43)を、再び今年5月に生徒をたたくなどの体罰を加えたとして、同日から1カ月の停職処分にした。

 県教委によると、この教諭は5月14日、顧問をしている野球部の練習中、3年生の男子部員の態度に怒って足を1回けり、ほおを平手で4回たたいた。男子部員は打撲などで5日間のけが。教諭は昨年7月にも、携帯電話を学校に持ち込んでいた別の2年生の男子野球部員のほおをたたいて戒告処分を受けていた。

 県教委は「1年足らずで2度の体罰をした。また今回は口頭で説諭すべきものなのに手を出した」と、停職処分とした理由を説明。教諭は「自覚が足らずおわびしたい」と話しているという。


勝手な推測だけど、この教諭は確信犯で、自分の行動を決して悪いとは思っていないんじゃないかな。

(参考)
教育の窓・ある退職校長の想い
或る国語講師Aの視点
高校野球の指導者、6割が体罰容認
戸塚宏の"にんげん"教育学①「まずは体罰」(戸塚ヨットスクール)
夜回り先生インタビュー(ジェトロニクス)
夜回り先生インタビュー(毎日新聞)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/302-5951515f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。