上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少子化対策:毎月19日は「育児の日」 県が子育てへの取り組みアピール /石川(引用記事:毎日新聞【2006/07/23】)

 少子化対策として、石川県は毎月19日を「育児の日」とすることにした。第1回の7月19日は、県庁を含む12の企業や官庁が「ノー残業」を呼びかけて、子育てへの取り組みをアピールした。

 「育児」の語呂合わせで、19日とした。職場で育児への理解を広め、仕事と子育ての調和を考えるきっかけを目指している。具体的には、▽残業しない▽有給休暇の取得促進▽子どもの会社見学▽家族一緒に遊ぶ--などを呼びかける。

 県は子どもが3人以上いる家庭が協賛企業からさまざまな特典を受けられる「プレミアム・パスポート」を行っている。県の担当者は「プレミアム・パスポートとともに育児の日も普及させ、少子化対策に取り組みたい」と話している。

 プレミアム・パスポート協賛店の一つで、育児の日に来店すれば割引するサービスを新たに導入した「紳士服のはるやま野々市店」=野々市町=の山田哲也店長は「地域への貢献のつもりでプレミアム・パスポートに協賛したが、予想外に多くのお客様に来てもらえるきっかけになった。子ども連れで来やすい店にしたい」と話している。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/325-b0fd5cba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。