上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国女性「重い結婚より軽い恋愛がいい」87% (引用記事:朝鮮日報【2006/08/04】)

 「重い結婚より軽い恋愛を楽しみたい」というシングル族が増えている。

 9月7日に公開される映画『恋愛、その耐えられない軽さ』が、ポータルサイトNAVERの女性統合サービス「MIZ」(http://miz.naver.com/)とともに、「甘く華やかな恋愛はしたいけれど、重く退屈な結婚はしたくない」というテーマのオンラインアンケート調査を行った。このアンケートの結果、参加女性4411人中、87%(3837人)が「そう思う」と答えた。

 「結婚すれば様々な責任がのしかかってくる」「自分に能力があれば結婚しなくてもいいと思う。時には女性が現実逃避のために結婚を考えることもある」など、「負担が増えるから結婚はしたくない」という答えが多かった。

 これとは別に、シネソウルが『恋愛、その耐えられない軽さ』のなかで、チャン・ジニョンのように「私、あなたを口説きに来たの」と言いたくなるような魅力的な相手は?というアンケート調査をした結果、回答者380人中141人(37%)が「見ただけでドキドキするようなイケメン、ナイスバディの人」と答えた。

 これに続いては「なんでも言うことを聞いてくれそうな純情派」が104人(27%)、「自分を見ると顔を赤くして告白できずにいるシャイな人」が89人、「なんでも買ってくれそうなお金持ちの気分派」が46人(12%)だった。

 「恋愛が耐えられない軽さと感じる瞬間はいつか」という質問には「恋愛が楽しくなくなって無意味に感じられるとき」が31%と最も多く、「心変わりした恋人を見るとき」(30%)、「恋人に嫌気が差すとき」(18%)、「二股をかけたくなるとき」(9%)が後に続いた。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/329-080b4846
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。