上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.06 熱中症
ここ最近、ずっと屋外で働いている。もちろん肉体労働をね。おかげで皮膚は真っ黒さ。こんなに焼けたの何年ぶりやろか。

先日の日記で頭が痛くなると書いたけれども、その理由、何となく分かった。

熱中症でしょ、きっと。

熱中症に関するニュースに付随して熱中症の説明が書かれているのを読んで納得。「ああ、これだったんだ」って。

熱中症なんて、言葉だけは知っていたけど、具体的にどんな症状なのかなんて、漠然としかイメージしていなかった(気分が悪くなってぶっ倒れるとか)し、いわゆる日射病になったことがない自分には無関係だと思いこんできたからね。

それにしても、中学生や高校生の時にはもっと過酷な暑さの夏を体験したような記憶もあるんだけどね。少なくとも気温上は。学校体育や通学中にね。

けれども、やっぱり、数時間、全力で動き回る辛さとは比較にならんわ。

「こんなに苦しいのなら、いっそ、今、ここでひと思いに殺してください、神様」って思うからね。野球の守備中なんかに。

途中休憩に水多少飲んだぐらいじゃ復活しないもの。熱を持った体はあたかも焼け石のように熱く、水は体を冷やすことなく、ただ腹を膨らませるのみ。

たまらんとです。生きているけどね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/332-4ebf4eec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。