上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高い理想、結婚遅く 心理学者が講演 長岡京市フォーラム(引用記事:京都新聞【2006/10/22】

 長岡京市男女共同参画フォーラムが21日、京都府長岡京市天神4丁目の市中央公民館で開かれた。心理学者で聖心女子大講師の小倉千加子さんが「これからどうなる?女と男-格差恋愛と当世結婚事情」のテーマで講演、市民約200人が熱心に耳を傾けた。
 男女共同参画についての市民の関心を高め、男女間の格差・不平等のない社会を実現する目的で、同市と同フォーラム実行委が毎年開いている。
 小倉さんは、近年の若者が結婚相手に求める条件について持論を展開。「女性側は、十分な収入があって家事にも協力的な男性を求める。一方の男性側は、美人で賢く、家事もできる女性にひかれ、最近は経済力も大事な要素になってきた」などと、現今の世相を自らの調査結果をもとに説明し、「全条件を満たした相手を探すのは、互いに至難の業という社会となってきた」などと、非婚化や晩婚化が進む状況を皮肉を交えて論じた。


そりゃ、無理だわ。男女ともにね。身の程を知れっていうことですな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/364-73ee4fca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。