上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニも子育て応援 ローソンで短時間預かりサービス(引用記事:朝日新聞【2006/12/07】)

 ローソンは、小さな子どもを短時間預かるサービスを採り入れたコンビニエンスストア「ハッピーローソン」を15日、東京・日本橋にオープンする。子育て必需品も取りそろえた、いわば「子育て応援コンビニ」だ。

 07年6月末までの実験店舗。1階は通常のコンビニ売り場だが、2階は子育て応援スペース。ベビーグッズや玩具など子ども向け商品のほか、アロマオイルなど「ママの癒やし系」商品もそろえた。子どもを30分単位で一時預かりし、日本橋周辺でのショッピングなどを楽しめる仕組みだ。

 ローソンが昨年募集した「未来のコンビニ」論文で、子育て中の母親から提案があったのがきっかけ。新浪剛史社長は「コンビニは今や社会の公器。子育てママの来店も支援しよう」と開店に踏み切った。とはいえ、コンビニは既存店売上高が伸び悩み、各社とも変革に苦闘中。子育て応援コンビニには、イメージアップと新たなノウハウ獲得のねらいもある。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/382-a2f92c6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。