上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柴田淳が女優デビュー(引用記事:スポーツ報知【2006/12/09】)

 シンガー・ソングライターの柴田淳(30)が、ショートフィルム「HIROMI」(井上都紀監督)で本格演技に初挑戦することが8日、分かった。

 「HIROMI」は、柴田が1月11日に発売する同名タイトルの新曲の歌詞の世界観をモチーフに製作。柴田は「恋唄屋」を名乗る謎の女性・ジュンを演じ、共演の和田聰宏(そうこう、29)との恋模様が描かれている。

 初めて臨んだ撮影でも、柴田は動じることもなく堂々と演技したようで「正直どうなるかと思ったけど、今は作品が完成して早く見てほしい。いろんな意味でニヤニヤしながら楽しんでもらえる作品になった」とデビュー作に満足げ。

 同作は、来年1月から2月にかけて東名阪などで新曲購入者限定で公開。新曲の初回限定版に約5分のダイジェスト映像が収録され、2月21日発売の新アルバム(タイトル未定)の初回特典として、約30分の全編がDVDとして付録される。

 また、3月17日の東京・新宿厚生年金会館を手始めに、名古屋、大阪、仙台と回るライブツアー(4か所4公演)を開催することも決定。01年のデビュー以来、初のツアー。07年は新たな挑戦が続く一年となりそうだ。

 ◆柴田 淳(しばた・じゅん)1976年11月19日、東京都生まれ。30歳。2001年10月にシングル「ぼくの味方」でデビュー。これまでにシングル11枚、アルバム4枚を発売。04年9月にはCHEMISTRYの「月夜」を作詞するなど幅広く活動。血液型A。


びっくりしたなぁ。てっきりドラマにでも出ることになったのかと思ってオフィシャルサイトのブログ確認しちゃったよ。
別件だけど、柴田さん、最近、自身に関するブログ訪問してくれているみたいだね。
だとすると、おいらのところも当然、一度ぐらいは覗いてくれたんだろうな。
こんな薄っぺらい記事ばかりで申し訳ないけど、一応、ぐぐると(google)結構上位で検索されちゃうんでね。


柴田さん。

私、『月と太陽』も初回からほぼ欠かさず聞いています。韓国や中国の友人たちにもあなたさまのことを”日本の隠れた逸材”として紹介しまくっています(嵐やKATTUNにしか目が向いていないような若者たちも、みな一発でとりこになっていますよ)。

ということで、アジア方面宣伝部長の私に、なんかちょーだい。



って、月と太陽にメール投稿したら、読んでくれるやろか。

別にいいんですけどね。


健闘を祈ります。けど、福岡でもライブやってほしかったな。

●「HIROMI」         ●「あと少しだけ・・・」
 

●「HIROMI」TVスポット公開!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/387-7ec8049b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。