上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのまんま東氏 政治団体を設立 宮崎県選管に届け出(引用記事:西日本新聞【2006/12/06】)

 宮崎県出身のお笑いタレント、そのまんま東=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=氏(49)が、同県選管に政治団体の設立届を出したことが5日、分かった。安藤忠恕前知事(65)の辞職に伴う出直し知事選(来年1月4日告示、同21日投開票)への出馬が取りざたされているが、そのまんま東氏の関係者は「立候補するかは流動的」としている。

 政治団体名は「そのまんま会」(代表者・東国原氏)で、4日に届け出た。関係者によると、条件が整った場合は、来週にも出馬表明する見通しで、立候補した場合のキャッチフレーズは「クリーンな政治」。同県内の政界にしがらみがないことを強調したい意向という。


この人、確かに以前から宮崎県知事目指していることほのめかしていたよ。
好機到来ってことなんだろうね。

でもね、この人には首長なんかやってほしくない。
下品ないじめ芸をやる。後輩芸人ぼこぼこにして、悪びれることもない。

極めつけは、昔やっていたビートたけしの「そこが変だよ日本人」という番組の中での発言。
日本の戦争責任を問う外国人に対し、
「確かに悪かったと思っているよ。けどさ。だったら、おれたちいつまで謝ればいいっていうんだよ」
ってなかんじのニュアンスの発言(暴言だな)を返したことがあった。

不快だったね。
だったら、悪かったと思っているなんて言わなければいいのに。
思っていないから後段の発言につながるわけで。
それ以後も、この人、当番組で同類の発言を高らかに放言しまくっていた。
タカ派っぽい威勢のいい事叫んだほうが、不満の鬱積した状況下では国民の支持を得られやすいのかもしれないけどさ。

宮崎県の有権者はどのような判断を下すのかな。
ちーっとばっかし、注目している。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/389-9c142c4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。