上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公務員の昇進、能力重視に・政府、2009年度にも(引用記事:日本経済新聞【2007/01/02】)

 政府が検討を進めている公務員制度改革の概要が30日、明らかになった。年功序列の昇進システムを改め、能力重視の評価制度を新設、2009年度の導入を目指す。天下りに関しては現行の制限措置を一定期間後に廃止する一方、退職した官僚OBによる口利き行為などに罰則を科す方向に転換。女性の雇用環境整備も進める。来年の通常国会に関連法案を提出し、公務員の働き方や処遇を抜本的に見直す。

 公務員制度改革を巡っては、労働基本権などの扱いが絡むことから、政府と労働組合との調整が難航し、議論の中断を繰り返してきた。このため今回は、制限されているスト権など労働基本権の付与や、人事院勧告など現行の給与・人事管理システムの見直しまでは踏み込まず、可能な範囲から見直すことにした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/407-3598f2e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。