上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はイライラすると、口に物を放りたくなる。俗に言うヤケ食いというやつだ。
懐を気にせずに存分に食べ続けられるものといえば、バイキング。
今回はケーキを食べたかったので、ケーキバイキングをネットで検索し、適当な店を見つけ食べに行った。

90分食べ放題で1260円。
まあまあ手頃な値段であろう。

バイキングに行く際は大抵失敗し、美味しいと思える臨界点を突破して気持ち悪くなるまで食べてしまうので、それだけは十分に気を付けようと自分に言い聞かせながらテーブルにつく。

さて、これから90分頑張ろうと思い、いつまで食べられるのか確認すべくレシートに刻印された時刻を見ると、私の”正確な”電波腕時計よりも20分遅れている(マイナス20分)。

「?」

私の中で、何かがシグナルを発している。

続いて、店の時計を見ると私の時計よりも5分早いではないか(プラス5分)。

おいおい、私は本当に自分の正当な権利である90分間フルに食べることができるのか。

もしも、店員がレシートを元に離席時刻を決定し、店の時計でその時刻を示そうものなら、私は結局65分間しか食べられないことになるぞ。

詐欺だな。

などと、不安が脳裏をよぎったが、その時はその時、自分の正当な権利は主張すればよいと覚悟を決め、戦闘(=食事)を開始する。

そうこうするうちに、一時間はあっという間に過ぎた。

ティラミスの美味しいこと美味しいこと。
シュークリームの美味しいこと美味しいこと。

やっぱりケーキは美味しいなぁ。

などと、こんな日記を書いては、私を知らぬ読者から、さぞやおでぶちゃんなのではないかと誤解されてしまうだろうが、そんなことは一切構わぬ。

酒席は大嫌い。
高い金を払って、好きでもない酒を飲まされるぐらいであれば、ひとりでケーキバイキングへ行った方がよっぽど楽しい人生を送れることだろう。

人は平気で私を裏切るけれども、ケーキは私を裏切らないからね。

嗚呼、日々是相田翔子なり。

来月もまた食べに行こう。
だって、ティラミス美味しいんだもん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/459-f432a1b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。