上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、仕事帰りにバイキングに行った。
私がここ最近よく行くバイキングは、ケーキ、パスタが食べられる。
昨日は5皿食べた。よくある三色皿で5皿分だ。

バイキングのコツは同じものを食べ続けないこと。
パスタその他のご飯系を食べたら、次はケーキ系を食べる。
そして、次は再びご飯系というように、交互に食べるものを替えるのだ。

美味しいからといって立て続けにたらふく食べると、満腹感よりも前に気持ち悪さが先に生じてしまう。
結果として、まだ腹に隙間はあるのにギブアップという不本意な思いをせねばならなくなる。

昔、盛岡の椀子そばで、111杯しか食べられなかったという苦い思い出がある。
あの時も、まだ満腹ではなかったが、吐き気の方が先に生じてしまい、泣く泣く蓋を閉めざるを得なかったのだ。
店を出た後、無性に肉が食べたかったのを今でも記憶している。
満腹なのではない。気持ち悪かったのだ。

話を戻そう。

肉体の限界まで食べ続けるためには、満腹になる前に吐き気を催してはいけない。それを回避するためには、同じものを食べ続けるのではなく、様々なものを順々に食べ続けることが必要だ。

そうして、私は満腹になるまで食べ続け、そして結果的に満腹ゆえに気持ち悪くなると結末を迎える。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
バイキング、食べ放題というのはそういう因果なシステムである。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/463-7c3114e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。