上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母子家庭就労支援制度:野田市が初適用へ /千葉(引用記事:毎日新聞【2007/12/22】)

 野田市は20日、母子家庭の母親をパートから正社員に採用した事業者に、採用者1人当たり30万円を支給する「市母子家庭常用雇用転換奨励金事業」制度を、同市の製造業者に適用すると発表した。同市によると、県内では船橋、浦安、野田の3市と、町村を対象とした県がこの制度を導入済みだが、事業者への周知が不十分なこともあり、今回が県内初適用という。

 この制度では、市内の事業者が、母子家庭の母親を半年間正社員として雇用するなどの要件を満たした場合、奨励金が支給される。今回、対象となった製造業者は、6月から20歳代の母親を正社員として雇用。来年1月中旬に奨励金を支給されることになった。また、別の販売会社も、来年1月に奨励金支給の要件を満たすという。

 同市は今後も積極的に就労支援を進めていくとしている。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。