上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌市教委:セクハラ、窃盗、体罰…自ら危険度チェック 全教職員に冊子配布(引用記事:毎日新聞【2007/12/22】)

 児童買春や体罰、窃盗、交通違反など教職員の不祥事が相次ぐ中、札幌市教育委員会は冊子「不祥事防止のために~教育に寄せる信頼を損なわないために」(13ページ)を作成、市立小中高校など339校の全教職員約1万人に配布した。

 札幌市では10月、小学校教頭による児童買春事件が発覚。また、教諭によるカメや珍鳥の窃盗(7月)、女子高生へのストーカー行為(8月)--など、今年に入って不祥事が相次いでいる。

 冊子には、今年度の懲戒処分件数、専門家の助言、影響などを掲載した。実際にあった事件・事故を「わいせつ行為、セクハラ」「交通違反、事故」「窃盗」「体罰」「個人情報紛失」の5項目に分類し、実例と処分内容を明記した。

 さらに、5項目ごとに、自分が不祥事を起こす危険度を測るチェックリストを掲載。チェックが多いほど不祥事を起こす危険性が高くなる。不祥事が起きた場合、市教委はこれまで各校へ一方的に文書を送っていたが、「それでは効果が望めない」として、教職員自らが主体的に取り組めるように工夫したという。市教委は「(チェックリストは)不祥事を人ごとで済ませず、自分で気付いて、自らただす目安にしてもらうために付けた。校内研修などで活用してしてほしい」と話している。

==============

 ◇「わいせつ行為、セクハラ」チェックリスト

□自分は教育公務員という自覚を常に持っているか

□児童、生徒を指導する際、不必要な身体接触はないか

□児童、生徒と2人きりになる場面は多くないか

□特定の児童、生徒を特別扱いしていないか

□児童、生徒や保護者とEメールで私的なやり取りをしていないか

□職場に児童、生徒からの相談を受ける態勢があるか

□職場で男女のうわさが立つようなことはないか

□軽い気持ちで性的な話題を持ち出すことはないか

□酒の席で女性をそばに無理やり座らせたり、デュエットやダンスなどを強要したりすることはないか

□この程度のことは相手も許容するだろうという思い込みをしていないか

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。