上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・挿入歌「キズナ」Hi-Fi CAMP
Hi-Fi CAMP公式サイト

映画試写会に行って来た。
僕の彼女はサイボーグ
クァク・ジェヨン作品と言えば、見ぬわけにはいかない。
前売り券も買っておいたが、試写会申し込みが当たり、一般公開前に見ることができたというわけだ。
ちなみに、映画上映前のMCの発表によれば、7200通の応募があったとのこと。観客は400人。18倍の競争率だ。
劇場内に入ると、物々しいカメラやライトが陣取っている。そこで本来気がつくべきであったのだが、私は何の気無しに映画が見やすい後方中央寄りの空席を何とかゲットし、着席。
定刻になりMCによる前説が始まる。すると、MCに呼び込まれる形で主役二人が挨拶のため登場。
かつては視力にーてんぜろ以上だった私も今は眼鏡生活。眼鏡の縁を上げ下げして、舞台上の綾瀬アンド小出に何とかピントを合わせる。
確かに、テレビで見た人たちだ。
お団子頭の綾瀬はるか氏。声、凛として綺麗だねえ。
意外と声の低い小出恵介氏。バリトンボイスだ。

周りの観客達は彼らに手を振る。
まるで遊園地で行われるイベントショーに登場する仮面ライダーに黄色い声援を送るよい子のみんなのようだ。
ちなみに、観客の9割方は女性。つまり、それが今回の映画のジャンルを物語っている。

映画の舞台は日本ではあるが、テイストはまさしくクァク作品のもの。
小難しいことを考え設定矛盾に難癖を付けるような、なんちゃって評論家には受けが悪いだろうが、私は最後まで楽しく見ることが出来た。

あまり認めたくはないことではあるが、クァク氏と嗜好が合っているのだろう。彼が描く主人公達にも概ね好感を抱ける。今回の小出氏演じる大学生よりもキョヌの方が好きだけどね。

これでようやく小説を読むことができる。
と思って、帰宅途中の書店に足を運んだが、こんな時に限って、どこにも売っていない。

世の中、そんなものだ。

嗚呼、日々是相田翔子なり。

先日の山登り。見事成功。

cyborg


<参考>
公式サイト




・主題歌「約束の翼」MISIA
MISIA公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。