上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、何気なくテレビを付けるとバカリズムが映っていた。
「あ、そうやった。今日はR-1グランプリ決勝戦や」
ピン芸って難しいよな。ボケもツッコミも1人で処理しなきゃならん。1人で客席に向き合って、客をいじるでもなく、笑いをとり続けるのって本当に大変さ。特に、すべった時なんか客いじりに逃げたくなる気持ち分からないでもないもん。そこしかないっちゃから。

何組かがネタ見せを終えた後、CMに入る瞬間に芸人達のスタンバイ風景が映った。そこにいた1人の男に我が目を疑った。
「華丸や」

そう。博多華丸・大吉の華丸がそこにおったのさ。
福岡吉本のエースだね。

もうそろそろ良いキャリアだから、こういう若手の登竜門的番組には不似合いな面もなくもない。

けど、その反面、出た以上は、この無冠のベテランにぜひとも優勝を勝ち取って欲しいのは当然の感情。ましてや、我らが故郷、福岡の星やからね。

漫才のM-1では第1回大会に相方の大吉と共に出場して、準決勝で敗退した経緯がある。

福岡で一番面白い男達が準決勝敗退。これが福岡の限界か。

当時はそう落胆したもんだけど。

今回はピンでの出場。

問題のネタだけど、結構良かったよ。よく練習したんだろうね。非常にスムーズにやり終えた。

結果、優勝。

これから、彼らの運命は変わるのかな。老若男女誰からも愛される、そういうキャラクターの彼らだからぜひ全国区でもがんばって欲しいと思うけどね。

他の芸人と一緒に絡む番組を見ていて思うことだけど、彼ら人の良さが滲み出るんだよな。相手が後輩でも押しのけて自分が前に出るっていうことをしない。芸の世界で大成するのはなかなか難しいんじゃないかなと余計な心配をしてしまう。

今回のネタは、確かに面白かったけど、作り込んだ面白さなんだよね。咄嗟の瞬発力を求められるような面白さ、例えば、10秒大喜利のような場で、面白さを発揮できるかどうか、微妙なんだよな。相方の大吉の方がそっちでは力を発揮しそうだけど。

今後の健闘を祈る。

嗚呼、日々是相田翔子なり。
夜のナイトシャッフルにも相方の大吉と共に生出演したね。
優勝賞金の500万円は、少し相方にも分けてやるって。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/66-c2be9d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。