上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故親から遠く離れて結婚したのか(発言小町より)

最近、すごくこのことを考えます。

親や実家が大好きですが、若い頃は都会に憧れ都会の大学に行き、そのまま就職、そこで知り合った今の主人と結婚、転勤で地方にいます。
就職の時、失恋して母の前で泣いたとき、今の結婚が決まる前、何度となく、母は私にこう言いました。

「高校を出てずっと離れてたんだから、もう帰っておいで。お母さんの側にいなさい。近くで結婚したら、いつでも駆けつけられるし、甘えてくれていいのよ」と。厳しい面もありますが、いつも支えてくれて、何でも相談できる関係です。
父も立派な人で、とても尊敬でき、自慢の父です。

自立ということを考えると、精神的にこんなにいつまでも親に頼ることはよくないとわかっていますが、遠くに離れていることが淋しくてたまりません。

主人はとても優しく大好きだし、義両親もいい人だし、子供は不妊治療中でまだですが、幸せなはずなのに、自分で選んだことなのに、何故両親の近くで結婚しなかったのかと最近特に思うのです。不妊治療が辛くて余計にそう思うのかもしれません。

親の近くに嫁いて、いつも親と会える人が羨ましくてたまりません。
同じように感じている方、いませんか?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/76-402ddfa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。