上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほどよく混んでいる電車。
出発間際には、出入り口の真ん前が取り合いになる。
真ん前はドアに寄っかかれ、自分の位置を確保できるからね。
自分よりも後に人が入ってくる時も、巧みにその人々をすり抜け、後ろ(車内の奥)にねじ込んでいき、ひたすらドアの前のポジションを死守するが、本当に本当の出発間際にはもはやそんな小技は通用しないぐらいの勢いで人々が尻でそのポジションを奪取にかかる。

そんな時、私は考えた。

そのポジションでティッシュを取り出し鼻をかんでみよう。

こちらがどんなに優男で、道を歩くたびに、迷い人から道を尋ねられるようなタイプであったとしても、

人々はそこのドアを避けていくから。

嗚呼、日々是相田翔子なり。

慈愛に満ちた良い子のみんなは真似をしないようにね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsunekiyo.blog25.fc2.com/tb.php/99-a867d950
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。